【集中実技ウォールクライミング】授業の様子が届きました!

平成26年9/27(土),28(日),10/5(日)の3日間、
体育総合実験棟(SPEC)にて、ウォールクライミングの集中授業が開催されました。

D

D

D

D

D

D

受講生の感想

◆情報学群情報学類3年 三橋龍也さん

ウォールクライミングに挑戦したのは今回が初めてだった。今年度が始まってからあまり運動をしていなかったので、こんな状態で登れるのかと不安だったけれども、案外普通に上ることができた。クライミングといったら握力と腕力がほとんどだというイメージがあった。しかし、実際はそんなこともなく、むしろ足の使い方や重心の動かし方が重要だというのは新しい発見だった。

授業の最後のころにやったボルダリングでは掴みにくい手がかりがあって難しかった。それでも、全体として見れば大した難易度ではないようなので、これ以上のグレードはどんなコースになるのか気になった。クライミングは派手ではないけれども、おもしろいスポーツであり機会があればまたやってみたいと思う。

◆情報学群情報学類3年 ワンケイジンさん

今回は初めてのウォールクライミングの体験でした。小さい頃から木登りなど高いところに登るのが好きでウォールクライミングも高いところに登れるので以前からやってみたいと思っていました。最後の日は全部ゴールしたいという気持ちがあり、レクチャーでテクニックを細かく指導して頂いたこともあり、最初からうまくゴールまでたどり着けてとても気持ちが良かったです。また、でっぱりがある方も登ってみたかったので、上る機会を頂けて嬉しかったのと同時に、でっぱっているところの上りづらさが尋常ではなかったので教えて頂いた先生方と男子のすごさを感じました。

今回の体験を通じてさらにウォールクライミングをやってみたいと思ったので、暇なときにボルダリングから始めてみようかと思っています。ウォールクライミングの楽しさを体験できて本当に良かったです。