野性の森講習会修了証の引き渡しについて

平成29年度第3回利用予定者事前講習会の修了証ができました。
学生証等の氏名が確認できるものを持参の上、お早めに体育センター事務室まで取りに来てください。

 

※前回までの講習会受講者で修了証をまだ取りに来ていない方は至急受領願います。

再登録について【information re-registration schedules 】

11月のトレーニング場再登録期間は以下のファイルを確認してください

Please check the following for November training area re-registration period

 

再登録について【information re-registration schedules 】

Additional information about Lecture seminar for Training area

【Correction and revision of the quiz (IMPORTANT)】

There was an unclear question in the Manaba test. For those who answered the question will receive a point regardless of your answer (current guide indicates that breathing in is not compulsory if the rescuer does not have sufficient skills or intention). We will send an email for those who reached 10 points because of this additional point (university email address). Please attend the lecture seminar on 26th (Thu) which starts from 5 p.m.

 

「Which is the wrong answer about breathing of CPR? 」

1.A rescuer must always pinch the nose of the victim when breathing in.

2.It is important to count the breathing even when a rescuer do not breath in successfully.

3.A rescuer may check the airway when he can not breath in properly.

〇 4.A rescuer can skip this procedure if he does not desire.

 

 

【Information about lecture seminars for training area】

Lecture seminars for training area are held three times a year (July, October, February).

There is no plan for substitute seminars, so please join the next seminar if you miss the seminar.

If the class overlaps with the lecture seminar, please come to the training area after the class. If the number of participants is large, there may be an extra lecture seminar. In that case, the second lecture seminar will start from 18 o’clock (However, if the number of participants is small, the second seminar will not be held).

トレーニング場講習会追加情報(問題の訂正と採点の変更、ならびに講習会の時間について)

【問題の訂正と採点変更について(重要)】

Manaba試験において、現在の指針に照らして不明瞭な設問がありました。つきましては当該設問は全員正答として扱います

(現在の指針では、救助者の意思や技量が十分でない場合、人工呼吸を行なわなくても良い)。

この採点変更によって10点となる方も合格とし、該当者には別途メールします(本学・学情メールアドレス)。

26日(木)17時からの講習に参加ください。

 

「人工呼吸に関する記述として誤っているのはどれか?

1.救助者は人工呼吸で呼吸を吹きこむ際に傷病者の鼻をつまむ必要がある

2.救助者は人工呼吸で呼吸をうまく吹き込めなかったときもカウントすべきである

3.救助者は人工呼吸を適切に行えない場合に気道の位置を確認する

〇4.救助者は望まない場合には人工呼吸を行う必要がない」

 

 

【講習会の問い合わせについて】

トレーニング場講習会は年に3回(7月・10月・2月)に開催する予定です。

その都度,代替講習の予定はありませんので,参加できない場合は次回の講習会に参加してください。

また授業が講習会と重なっている場合は授業終了後にトレーニング場に来てください。

人数が多い場合は,講習会を2回にすることがあり,その場合は18時以降から開始となります(ただし人数により開始しない場合もあるのでご承知ください)。

 

(再々掲)11月分の一般団体の使用願いについて

11月分の一般団体の使用願は10月25日(水) 午後2時から先着順で受け付けします。

 

              注  意  事  項

 

※使用許可時間は屋内・屋外とも6時~21時です。
※「顧問等氏名」の欄には、必ず教職員(常勤)を記入すること。

※学園祭、スポーツ・デー、推薦入試準備及び試験当日は使用できません。

【Important】Information of Training Area Registration (Re-Registartion)

【Information of registration key】

registration key as followings,

「8993480」

 

Information of manaba test and re-registration

Click “here

【重要】トレーニング場講習会(再登録)のお知らせ

登録キーは以下の番号になります。

「8993480」

宜しくお願いします。

 

manabaテスト,講習会の情報は

こちら」をクリックしてください

 

Information of Training Area Registration (Re-Registartion)

” Information of training area registration ”

 

【Information of registration key】

First, please access for ‘manaba’ and log-in.
We are setting “Self Registration Settings”
Students will be asked to enter the registration key when self-register for this course.
registration key as followings,
「8993480」
The test can be taken from the 13th to 22nd October.

 

If you can not pass the test, the page will not appear (you can take the test twice.).

Please print out the page when you pass the test.

トレーニング場講習会(再登録)のお知らせ

【登録キーについて】

まずは manaba にアクセスしてログインをしてください。

自己登録の許可設定のところで、登録キーを利用するにしています。
自己登録時に登録キーの入力が求められます。

以下の番号です。
「8993480」

 

テストは13日から22日まで受講可能です。

なおテストに合格の場合のみ,合格証が発行されます。

合格の時は、そのページを印刷して、講習会に参加してください(テストは2回まで受けることが出来ます)。

不合格の場合はスコアを含め,いかなる情報も表示されません。

テスト終了後に何も起きない場合は不合格となりますので,ご承知ください。

 

テストと講習会の情報の詳細は以下のトレーニング場の利用講習会についてを確認してください。

 

トレーニング場の利用講習会(秋)について

 

 

 

10月分の一般団体の使用願いについて

10月分の一般団体の使用願は9月25日(月) 午後2時から

先着順で受け付けします。

 
注  意  事  項

 
※使用許可時間は屋内・屋外とも6時~21時です。
※「顧問等氏名」の欄には、必ず教職員(常勤)を記入すること。